本文へ移動

ブログ

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。

小規模多機能ホーム

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お花見

2019-04-08
今年もの季節がやってまいりました! ごりょうの家の近くにも多くの桜スポットがあり、おやつを持って行ってきました。
「こんなま間近に見たん久しぶりですわ」や「満開で気持ちがいい」など皆様大変喜ばれていました口を広げてにっこりした顔
綺麗な時期が短かく、見に行くタイミングが難しいですが、その分見れた時の感動も大きいのが桜の良いところかもしれませんね上に曲がる右矢印(赤)

「やすらぎカフェ」開催!

2019-02-24
第3回やすらぎカフェ(認知症カフェ)を開催しました 3(星) 第1部のインフルエンザ研修会では、ごりょうの家の看護師が感染症の脅威や予防法について説明させていただきました。第2部では「認知症に効果のあると言われる食材」をテーマにブロッコリーカレーを提供いたしました。地域の皆様も「おいしい!」と好評をいただきました 来年度も定期的に「やすらぎカフェ」を開催いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします

毎週やります!「大東元気でまっせ体操」

2019-02-23
毎週土曜日14:00~15:00に「大東元気出まっせ体操」を開催しています! 数回の研修の末、今回初めてごりょうの家職員が行いました。体だけでなく、頭を使った体操も取り入れました口を広げてにっこりした顔 今後も職員が週替わりで講師を努めさせていただきますので、よろしくお願いいたします 

「大東元気でまっせ体操」開催!

2019-02-05
 1月26日(土)にごりょうの家にて「大東元気でまっせ体操」を開催しましたきらきら 
初めの数回は体操指導員の方が来て下さいますので、職員も早く覚えられるようにしっかり勉強させていただきます!
毎週土曜日の14:00~15:00に2Fの地域交流スペースで行いますので、皆様お気軽にお越しくださいね

福笑い&ぜんざい

2019-01-29
1月は福笑い&ぜんざいを行いました。福笑いは目隠ししながらでも、大変上手にされていました! また、ぜんざいは昼食を食べられて間もなかったのですが、皆様完食されていました。やっぱり甘い物は別腹ですね

デイサービス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

サルビアの会 ふれ愛サロン

2019-04-02
サルビアの会のふれサロンに利用者様も一緒に参加してきました
 
サルビアの会は結成され25年になり、会員数も増えているとのことで
 
日頃からの活動や取り組みがあるからこそ存続できているのだと勉強になりました
 
初めに4月より地域包括支援センターの体制が変わったことの説明があり、全地域包括支援センターの方が
 
来られており、全員左上の写真にあるマスコットキャラクターの鶴田亀代(85歳)の赤のパーカー
 
を着られており、誰が地域包括の方かわかりやすく、そしてかわいらしかったです
 
次にわくわく音楽隊による演奏会と朗読、体操がありました
 
わくわく音楽隊はヤマハの音楽講師有志の集まりとのことで、演奏はもちろん、声もきれいでした
 
特に印象に残ったのが、「モチモチの木」をただ朗読するだけでなく、音楽付きでされていたことです
 
昔テレビで見た「日本昔話」を思い出しました
 
利用者様が楽しそうにされていたのが、みんなで歌いましょうのコーナーで、大きな声で手拍子しながら
 
音楽に合わせて懐かしそうに唄われていました
 
そのあとは、コーヒーやおかしなど頂き、とても有意義な一時でした
 
サルビアの会様ありがとうございました今後ともよろしくお願いいたします
 
 

園芸療法

2019-03-12
エントランスにてお花といちごいちごを育てています
 
利用者様に水やりや追肥、摘芯などをして頂いています
 
園芸療法することで、利用者様の「五感」(視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚)を刺激し、
 
又、仲間と協力し植物の世話をすることで、「認知症の予防・改善」、「ADL・QOLの維持、向上」、
 
「精神安定」を図っています
 
下の左の写真のお花はジュリアンで可愛らしいお花ですよね
 
真ん中の写真は摘芯したお花で水に浮かべればきれいですよね
 
お花はペチュニア、ジュリアン、パンジー、ビオラです
 
右の写真は五月にできるであろういちごです
 
皆様、「早くいちご食べたいな」と言われていました

第2回 ひな祭り

2019-03-07
3月の行事でひな祭りを開催致しました上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
 
左端の写真は、お内裏様とお雛様の壁画で皆様一生懸命手作業して頂きました
 
とてもかわいらしく、きらびやかに完成致しました
 
ひな祭りになので、「ひな輪投げゲーム」と「甘酒とケーキ」、「写真撮影」を行いましたクラッカー
 
ひな輪投げゲーム」では、五人囃子は20点、三人官女は30点、お内裏様とお雛様は50点と
 
奥にいくほど得点が高くなるので、思わずおしりが椅子から浮いてしまう利用者様もいましたが
 
1位の「70りょう」を目指して、一喜一憂しながら楽しまれていました
 
甘酒とケーキ」は、甘酒はお酒抜きの甘酒で「甘くておいしい」と好評でした
 
ケーキはいちごのショートケーキショートケーキといちごのモンブランケーキいちご栗を提供させて頂き、
 
ほっぺたが落ちるほどおいしい」と喜んで頂けました
 
写真撮影」では、何種類かの着物から選んで頂き、帯も選んで頂きました
 
昔を懐かしんでおられ、「もう一度嫁にいけるわ」と冗談を言いながら笑顔で楽しんで
 
おられました
 
 
 
 
 
 
 
 
 

施設内通貨で初のお買い物!!

2019-03-02
施設内通貨「りょう」で、紙細工の「」と交換されましたクラッカー
 
施設内通貨導入の目的は、受動的(受け身で職員の促しがないと活動しない)ではなく、
 
能動的(利用者様、自ら活動する)な活動を促す目的と、「りょう」を貯めることで、
 
施設内でほしい物と交換でき、より楽しく過ごして頂けることを目的にしています
 
りょう」を貯めるには、非薬物療法(園芸療法や回想法など)や日常生活動作訓練(皿洗いや洗濯物干しなど)
 
に参加して頂くと「りょう」を獲得できます
 
ちなみに、「りょう」は「ごりょうの家」の「りょう」をとっています
 
1000りょういろいろな物いいね(手のひらが手前)と交換できます
 
紙細工の「」は利用者様と値段を決めて、5000りょうとなりました
 
利用者様の家族様から、「どうしてもほしいものがあるねん」と本人とお話していたと
 
お聞きし、利用者様がしっかりと目的をもって色々取り組んでおられるとわかり
 
感極まりました
 
利用者様が生きがいを持って過ごしていけるよう職員一同日々精進してまいります
 
 
 
 
 
 
 

化粧療法

2019-02-19
「お化粧がしたいという希望がありましたので
 
フェイスマッサージと化粧を実施しました
 
写真ではわかりずらいですが、アイラインを引いて
 
眉毛をかき、マスカラを塗り、口紅をしています
 
とても表情も明るくなり、いつも以上にいい笑顔に
 
なりました2つのハート2つのハート2つのハート
 
手に持って頂いているのは、ひな祭りの作品です
 
皆様、出来るところは自分で作成し、顔の表情も
 
いろいろあってとても上手に作成されていました色とりどりのきらきら色とりどりのきらきら
 
 
 
社会福祉法人 川福会
〒579-8034 東大阪市出雲井本町3番25号
※社会福祉法人 川福会 事務局
〒577-0013 東大阪市長田中1丁目4-17
長田センタービル310号
TEL:06-4306-3877
FAX:06-4306-3871

ショートステイ、デイサービスセンター、ヘルパーステーション、ケアプランセンター、訪問入浴サービスの各事業を展開、東大阪市から地域包括支援センター事業

 
TOPへ戻る