本文へ移動

ブログ

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。

スタッフブログ

小正月

2022-01-17
カテゴリ:長田の里
ふるさと御膳
小豆飯 鰆の西京焼き 聖護院大根のたいたん 小松菜の和え物 すまし汁
 今回は、小正月としてふるさと御膳が振舞われました鰆の西京焼きとは、西京みそ
(京都で作られる甘いみそ)に、みりん・酒などを加えた漬け床に魚の切り身などを漬け込んで焼いた料理です。魚にほどよい甘い味噌が絡み、絶品でした
聖護院大根とは、アブラナ科・ダイコン属の植物で京都府で多く生産されている
大根の一種である丸くて大きい見た目が特徴で、ビタミンCが多く含まれる京野菜だそうです聖護院大根に上品なお出汁がしみ込んで、とても美味しかったです
利用者様も、美味しそうに召し上がっておられました
『ごちそうさまでした!』

お正月がやってきました。

2022-01-02
カテゴリ:長田の里(老健)
年が明け、新たな一年が始まりました。
テレビから正月番組のにぎやかな漫才の声が聞こえる中、フロアではお正月らしい福笑いおみくじを楽しみました。

何が出るかな~??
上手に出来ました!!

1月4日の献立は・・・

2022-01-04
カテゴリ:長田の里
1月4日の献立は
カレー
ターメリックライス
福神漬け
大根サラダ
フルーツ缶 

お正月はお節等、和食が多く和食にちょっと飽きてきた所にカレーです
ライスもターメリックで色付けされており、本格的
栄養士さんが特別な食事もそうですが、飽きないように普段の献立表も考えてくれています
いつもありがとうございます。ごちそうさまでした

長田の里のお節

2022-01-04
カテゴリ:長田の里(老健)
お正月といえばお節ですよね
長田の里のお節はお重も花柄で色とりどりで綺麗でした

「おせち」は御節料理のことですが、これは、季節の変わり目(=節)の大切な日(=節日)をお祝いする行事(=節供、節句、節会)のために、
神様にお供えする料理(=節供料理)という意の「御節供(おせちく)」を略したものです。
私は子供の頃はお節の有難みがわかりませんでした
大人になるにつれ、年々美味しく感じるようになりました
また縁起も考えて食べるようになりました

長田の里のお節の紹介・由来
なます色の白いダイコンは、清らかな生活を願って食べます。また、大地に根をはるので、
家の土台がしっかりして、栄えるともいわれています。
野菜の煮物大切りにした野菜などを鍋に入れていっしょに煮しめていくお煮しめは、
家族がなかよくいっしょに結ばれるという意味があります。
黒豆:豆はまめまめしいという意味。家族みんなが今年も1年まめで元気にすごせますように、
働けますようにという願いがこもっています。

どれも美味しく頂きました

縁起を考えて食べるのも楽しみになりますよね
2022年利用者様、家族様、職員、地域の皆様にとって笑顔溢れる年になりますように

謹賀新年

2022-01-01
カテゴリ:長田の里,長田の里(老健),長田の里(通所リハビリ)
注目
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

昨年は、世界各国で新型新型コロナウイルスが猛威を振るった一年でした。日本ではようやく落ち着きが見られだし、少しずつ日常を取り戻しつつあるように感じます。
長田の里におきましては、ご利用いただいていますみなさまのご理解とご協力で、大きな問題なく1年間運営を行うことができました。
誠にありがとうございます。

施設入所者及びご家族の方には、面会や外出・外泊の制限。通所リハビリをご利用の方には、プログラムの制限など本当にご心配とご迷惑をお掛けしております。

まだまだこの状況が続くと予測されますが、これからも皆様に安心してご利用いただけるように職員一同頑張ってまります。
本年もよろしくお願いいたします。

◆社会福祉法人 川福会 管理統括部
〒577-0013 東大阪市長田中1丁目4-17
長田センタービル310号
TEL:06-4306-3877
FAX:06-4306-3871
 
◆社会福祉法人 川福会
〒579-8034 東大阪市出雲井本町3番25号
 
TOPへ戻る