本文へ移動

ブログ

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

祝 敬老の日

2020-09-16
9月16日(水)に敬老祝賀会を行いました。
 
例年デイサービスとの共同で開催していましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、
 
共同での開催は中止となった為、特養のみで行うことになりました。
 
新型コロナウイルスの影響で、外出や面会がままならない中、ご利用者皆様に喜んでもらえる事はないか
 
考え、今年は美味しい物を食べて頂き、職員の出し物で楽しんでいただこうという事になりました。
 
昼食は『長次郎の海鮮ちらし

釜飯♪ 特養

2020-10-07
10月に入り、各フロアにて釜飯を食べてもらいました
 
釜飯なので、釜のまま提供をして
 
ご自身でよそえる方にはご自身でお椀によそってもらいました
 
釜のまま提供したので、見た目でもインパクトもあり、
 
すぐに釜飯と認識してもらうことも出来ました
 
釜のまま出てくるのは楽しいね
 
こんなに食べれるかなぁ
 
と、大変好評でした
 
このご時世で、外食に行くことが難しくなっているので、
 
少しでも美味しいものを普段に食べてもらえて、
 
皆様に喜んでもらえるように、これからも色々と
 
考えて、行っていきたいと思います
 
 
 
 
 

メロンクリームソーダ♪  特養

2020-10-01
朝晩は涼しく、秋らしくなってまいりましたが、
 
日中はまだまだ気温が高い日が続いております。
 
9月30日に特養で、おやつの時に『涼』
 
感じていただくために、
 
メロンクリームソーダを召し上がっていただきました
 
このメロンクリームソーダは液体ではなく
 
ゼリー状に固められたもので、液体を飲めない方も含め、
 
皆様に召し上がってもらいました
 
何度も試作品を作ってもらい、美味しい
 
メロンクリームソーダが出来上がりました
 
ご入居者の皆様の反応がどうか少し不安もありましたが、
 
皆様より
 
これ美味しいなぁ
 
見た目もきれいでいいなぁ
 
また作ってよー
 
と大好評でした
 
次回はメロンクリームソーダとは別の味で
 
提供したいと思います
 
 
 
 

天ぷら行事 特養

2020-09-09
  8月と9月に各フロアで日程を分けて
 
       天 ぷ ら
 
    行事を行いました
 
   給食委託業者のエームサービスの方に
 
   協力をしてもらい、ご入居者の皆様の
 
   間近で天ぷらを揚げてもらいました
   天ぷらの揚がる音を聞きながら
 
   揚げたての天ぷらを皆様に召し上がって
 
   もらいました
 
   皆様、大変喜んでくれておかわりも
 
   多くされる方がほとんどでした
『揚げたての天ぷらは美味しいなぁ
 
 
『目の前で揚げてくれたら、いくらでも食べれるわぁ上に曲がる右矢印(赤)
 
 
『こんな食べたら、夜ご飯はもう食べられへんなぁ(笑)』
 
 
と 大変喜んでもらうことができました
   コロナ禍のなか、全体での行事を
 
   行うことが難しく、ご入居者の皆様には
 
   大変ご迷惑をおかけしていますが、
 
   これからもできることを考えて、
 
   ご入居者の笑顔を見れるように
 
   取り組んでいきたいと思います。

土用の丑 特養 みのわの里

2020-07-21
土用の丑ですね
みのわの里では、祭りうちわ土用の丑祭りうちわの行事食として
 
うなぎ弁当を用意して召し上がって頂きました。
 
うなぎはとても柔らかく食べやすいと好評でした。
 
すごくおいしそうに召し上がられていたので、シャッターチャンス一眼レフカメラ
 
がたくさんありました。おいしい物を食べると自然に『笑み』がこぼれますね。
 
皆さま口をそろえて、『来年もまた食べたいね』と言われていました。
 
普段食事を召し上がられる量が少ない方も、全部綺麗に召し上がられていました。
 
【土用の丑の由来】
 
土用の丑の日に鰻を食べるのは諸説ありますが、『丑(うし)』の『う』にちなんで『うのつくものを食べれば夏バテしない』
 
という俗説が生まれたようです。ウナギの旬は冬みたいです...確かに、冬の方が体に油を蓄えますものね。
 
旬の時期以外で鰻が売れるようにという事で『土用の丑』と売り出したことが始まりだそうです。
 
◆社会福祉法人 川福会 管理統括部
〒577-0013 東大阪市長田中1丁目4-17
長田センタービル310号
TEL:06-4306-3877
FAX:06-4306-3871
 
◆社会福祉法人 川福会
〒579-8034 東大阪市出雲井本町3番25号
 
TOPへ戻る