本文へ移動

介護職ってどんなお仕事?

介護職ってどんなお仕事?
介護職員のお仕事は高齢者や障がい者の日常生活のサポートです。
生活にかかわる介助のほか、ご利用者がより安心して生活できるように様々なお手伝いをします。お仕事の内容は施設によって異なりますが、ここでは一般的な介護職員の業務内容をご紹介します。

身体介護・生活援助

介護職のメインとなる仕事です。 様々なサポー ト内容があります。

【移動・移乗介助】

【移動・移乗介助】
ベッドから椅子、車椅子から便座などへの移動・移乗を補助します。

【入浴介助】

【入浴介助】
入浴時の移動、着替えの補助や身体を洗うお手伝いをします

【食事介助】

【食事介助】
その人にあった食事形態で飲食を行えるよう介助します

【身体の清潔保持】

【身体の清潔保持】
清拭や口腔ケアなどを行い身体の清潔を保持します

介護に関する助言

介護に関する助言
介護が必要な方への助言はもちろん、ご家族などの介護者にかかる負担を軽減するため、それぞれに合わせた効率的な生活動作の方法などを助言します。介護に関する専門的な知識と技術が必要となります。

【その他】

健康維持や交流を目的としてレクリエーションや毎月の行事をプランニングします。

【行事】

【行事】
ひな祭り、七夕、夏祭り、遠足、クリスマスなど。

【レクリエーション】

【レクリエーション】
貼り絵、折り紙、体操、歌、ボール遊び、書道など

介護職員の1日の流れ

介護職員の1日の流れ
※拡大してご覧ください。
上記は日勤勤務の例です。
それ以外に早出勤務(7:00~15:30)遅出勤務(11:00~19:30)夜勤勤務(17:30~10:30)等の変則シフト制となっています。

▼お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人 川福会
〒579-8034 東大阪市出雲井本町3番25号
※社会福祉法人 川福会 事務局
〒577-0013 東大阪市長田中1丁目4-17
長田センタービル310号
TEL:06-4306-3877
FAX:06-4306-3871

ショートステイ、デイサービスセンター、ヘルパーステーション、ケアプランセンター、訪問入浴サービスの各事業を展開、東大阪市から地域包括支援センター事業

 
TOPへ戻る